SUZUKI KASUMI

すずきかすみ 〈 ニット工房ハイジ 〉
うさぎ

You are currently browsing the アトリエにて category.

9月のあとりえ

そういう年廻りなのでしょうか、私の周りの多くの女性たちが、親に子に孫の為に
働いている、尽くしている、動いている。
疲れたなんて言わないで、自分のことは一にも二にも三にも口にせず、愛を注いでいる。
ご飯作って、掃除して、洗濯物畳んで、日々を支え、そして、無償の愛で包んでいる。

彼女たちが、癒されたり束の間ほっとする、幸せって何だろう?

私の持っている何より幸せな一瞬は、新しい作品をニッターさんから、受け取る時。
世界中の何処にもない宝石を頂くようなキラキラが、そこにはある。

Posted 8月 31st, 2019.

Add a comment

8月のあとりえ

暑中お見舞い申し上げます

暑さ増します折、くれぐれもお健やかにお過ごしくださいませ。

秋の展示会に向け、どうしても創りたい作品と、限られた時間との折り合いをつけました。

急かされたくなく、同じこころを保ったまま、一つの作品を完成させることの何と難しいこと。

お手伝い頂いている方たちに改めて感謝、申し上げます。

Posted 7月 31st, 2019.

Add a comment

7月のあとりえ

季節が少し後戻りしてごめんなさい。

薔薇もアジサイもしっかりルールを守ってバトンを渡し終えたのに。

11月5日からの青山での展示会の作品制作に没頭してしまいました。

気がつくと、秋冬アイテムのまま季節においてけぼりにされました。

真夏のチューリップは可愛そうね。でも、ずっと手元に置いておきたい大好きな作品。

お許しください。

Posted 6月 26th, 2019.

Add a comment

6月のあとりえ

 

数年前、大切な友人のレナちゃんから頂いた美しい段染め糸、9玉。

観ていると吸い込まれそうな深い青、彼女もきっとその色に魅了され、

お買いになったのでしょう糸たち。託された私。

試し編みのスワッチを幾つもこしらえ、やっと、イメージに繋がった。

鉤針編みのレースモチーフは、母が半生をかけ編んでいた。

レナと母は、よくハグし合うほど仲良しだから、きっと、作品にたどり着いたのかもしれない。

 

Posted 5月 31st, 2019.

Add a comment

5月のあとりえ

美しい響きを持った年号が始まりました。

うちの庭の大木の花ミズキは老木ながらこの春、満開の花を咲かせました。例年にない、庭がピンクに染まるほどの花盛りに心躍りました。

花の芯にどうやら本当の花たちが咲いているらしいのですが、花辧は白から薄紅色のグラデーションが美しい。

5月の作品に名前はなかったのですが、この花の名前をどうしても

お借りしよう。

Posted 5月 1st, 2019.

Add a comment

4月のあとりえ

一年のこの季節をどれほど待って暮らしていることでしょう。

目覚めると朝の光がもうそこにあって、そこからすでに楽しくなる。

桜咲く道をゆっくり走る。

何もかもが新しくてまさしく冬眠から目覚めたよう。

いつもの春と違うのはひとつ、長いことお世話になった糸屋さんがお閉めになること。

何ともたとえようのない寂しさ。

美しい、上等の輸入糸を本当に沢山、その見本帳には私のイメージの色糸たちが必ずあった。

切ない春ですね。青山の三つ葉屋さん、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

Posted 3月 31st, 2019.

Add a comment

3月のあとりえ

満開の梅の下、ひそかに桜待つ、なんと贅沢な季節がやってきました。

薔薇の大苗はブランド苗を10苗も取り寄せ、新調した鋤でやっとこさ植え付け完了。

大好きなサンシュユも沢山膨らみかけている。花桃の新枝も美しい。

春のわくわくに完全にリニュウアルされて、すこぶる元気。忙しさに負けず元気。

Posted 2月 28th, 2019.

Add a comment

2月のあとりえ

梅一輪 我が家の開花日を毎年手帳に記している彼は、にわかに落ち着かない。

でも、まだよ。もう少しね。日差しは明るくても春は必ず足踏みするから。

待って待って、そうして、手に入れた物は本当にいとおしい。ぼんやり思えるの。

 

数年前から手掛けていたワンピース。裾の四角錐の頂点が気に入らず、半ば諦め、温めた。

やっと、やっと、自力で開花。

Posted 1月 31st, 2019.

Add a comment

1月のあとりえ


新年を迎え皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

健やかなこころをもって、新しい作品に向かいたい、感謝と願いです。

Posted 12月 31st, 2018.

Add a comment

12月のあとりえ

ギヤラリー銀座での教室展には、沢山のお客様にいらしていただき、本当にありがとうございました。

生徒さんの力作、作品に込められた熱意を感じていただけましたこと、本当に嬉しく思います。

私も、改めて、美しい作品を創っていかなくてはと、深呼吸しています。

Posted 12月 2nd, 2018.

Add a comment