SUZUKI KASUMI

すずきかすみ 〈 ニット工房ハイジ 〉
うさぎ

7月のあとりえ

多くの技法は要しない。

くさり編み、細編み、長編み、唯それのみの繰り返しで

美しいクロッシェが出来上がる。

作り手の一心に打ち込む姿勢が見えてくる。静かに流れる時間もそこにある。

丹精という言葉がぴったりに。

Posted in アトリエにて and 未分類 by kasumihaidi on 7月 1st, 2018 at 9:28 AM.

Add a comment

Previous Post: