SUZUKI KASUMI

すずきかすみ 〈 ニット工房ハイジ 〉
うさぎ

4月のあとりえ

一年のこの季節をどれほど待って暮らしていることでしょう。

目覚めると朝の光がもうそこにあって、そこからすでに楽しくなる。

桜咲く道をゆっくり走る。

何もかもが新しくてまさしく冬眠から目覚めたよう。

いつもの春と違うのはひとつ、長いことお世話になった糸屋さんがお閉めになること。

何ともたとえようのない寂しさ。

美しい、上等の輸入糸を本当に沢山、その見本帳には私のイメージの色糸たちが必ずあった。

切ない春ですね。青山の三つ葉屋さん、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

Posted in アトリエにて by kasumihaidi on 3月 31st, 2019 at 5:02 PM.

Add a comment

Previous Post: